月別アーカイブ 2月 2013

著者:akagawa

【残席2名様!】第2回趣味起業交流会in福山

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする 赤川なおみです。

いよいよ第2回趣味起業交流会in福山の開催まで1週間となりました!

この趣味起業交流会は第1回を2月に大阪で開催。今回が2会場目となります。この後も名古屋、東京、仙台・・・今年は全国巡っちゃう計画のようです!

では趣味起業交流会って・・・
まさに「趣味」「起業」している人の交流会!なわけですが、起業してなくても「趣味を持った方」や「起業してみたいな~という方」や「自分探し中」の人もおられます。

ちなみに・・・
iPad大好き!でiPad教室を主催しているこの方

コーヒーに惚れ込んで日夜研究するこの方

特技を活かしてミニ工場を作ってしまったこの方

などなど、私もいまからワクワクします♪

会場は趣味起業交流会にふさわしい宿泊のできる貸しスタジオ Live spot Movin さんが会場です!

残席2名様となりました!
広島方面ではなかなかない交流会。

「そんな自慢できる趣味がないから・・・」なんて思わないでください!「かなうかどうかわからないから~」なんていわないでください!

集まって交流すれば新しい発見がきっとありますよ!
お申し込みはお早めに~!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■日時■
3月8日(金)19:00受付開始 19:30~22;30
■会場■
Live spot Movin
福山市引野町

■参加費■
3,500円(食事代込)当日払い

■お申込みは必ずフォーム入力してください■
https://skcart.jp/shop/webform.php?planid=192

■キャンセルについて■
前日及び当日のキャンセルは理由の如何にかかわらず
全額(3,500円)のキャンセル料を申し受けますので予めご了承ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

薬膳料理教室in岡山アンソロジー

投稿写真

投稿写真

投稿写真

薬膳料理教室in岡山アンソロジー

本格薬膳料理の作り方を習いました!
美味しい!

身体に良いものをたべて、やりたいことをたくさんやっちゃう!
これも終活!!

—–

著者:akagawa

素敵な出会いに感謝!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする 赤川なおみです。

先週末に開催させていただいた第2回お茶会

そのときにライフオーガナイズのお話をしてくださった
広島ライフオーガナイザーのa♪yokoさん 
がブログで紹介してくださいました!

当日参加してくださった方にも、改めてライフオーガナイズと終活の共通点を感じていただいたのですが、このブログではもっと深く、しっかりと伝えてくださっています。

秋山さんのブログはこちら
 →エンディングノートと終


少しずつ、ゆっくりでも、同世代の方に理解していただき、共感していただけること。

とっても励みになります!


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

40代の悩み

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする 赤川なおみです。

まだまだ若い!と思っている自分も、気付けばアラフォーどころかアラフィフに突入。気持ちはあっても体は正直な年齢になってきました。

「○歳若返る!」とか「美魔女」にあこがれるわけでも、興味をそそられるわけでもないのです。

ただ「昔となんら変わらない!」と思っているだけ。
いや、思いたいだけ?

色々なことができる年代になって、あれもした~い、これもした~い。
けど、気付けば体力落ちてるよなぁ。。。

仕事にも家庭のことにもがんばってきて、さて自分のこと!と思ったら今度は親のことが気にかかる。

究極に困った!もうだめだ!じゃないんだけど、なんだかあれこれ不安だ~!

確かに人生80年といわれる時代。
40代ってちょうど人生の折り返し地点なんですね。
色々考えちゃうわけだ!

人生の折り返し地点である40代。
これまでを振り返り、これからを考えるのに良い時ですね!


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

会費制は本当にお得?

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする 赤川なおみです。

エンディングノートを作成されるとき、
「葬儀について心配はありませんか?」と聞くと
「会員になってるから大丈夫」といわれる方が多いようです。

むか~~~しから「互助会」という制度がありますねぇ。
あれですね。会員制って。

入るときは「お子様の成人式の振袖でも、結婚式でもご葬儀でも・・・」とまくしたてられ、「もしもの時には安心ですよ!」の一言で契約。

毎月定期的に積み立てていきます。
満期がきたら葬儀などにも使えます。
なのでみなさん「満期まで積み立てたし、葬儀はこれで大丈夫」と思っておられる。

しかし!よ~~~く説明書をみてくださいね。

案外「葬儀にかかる○○に関してご利用いただけます」となっており、祭壇費用は積み立ての満期分でまかなえるけれど、その他は別料金

終わってみれば、想像以上の金額になってびっくり!
他の会員制じゃない葬議場の方が安かった・・・と言われる方が多いのが現状です。

この会員制の積み立て金は、月に1,500円とか2,000円とか「まぁそのくらいならいいかなぁ~」という金額設定。

互助会などに入会されている場合は、今一度条件をよく確認してみてくださいね。

早めに見直して「どうかな?」と思ったら、解約などの手続きもできますよ~


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

「マイホームを建てる」これも終活!?

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする 赤川なおみです。

一言で「終活」と言っても、どの範囲が終活の範囲なのか?
この問題も「自分にはまだ関係ないかな?」と思ってしまう原因かもしれません。

確かに自分の最期の時やその後を考えながら進めるということなのですが、こんなことも終活の一つかもしれません。

マイホームの設計

え?なんで?家を建てるのと終活ってぜんぜん関係ないじゃん!
と思いますよね。

でも、マイホームを建てるときって子どものことも含めこれからの生活を考えて作りますよね?

我が家もそうでした。4人の子どもと両親の三世代。でも、家族構成は変化して行きますから、子どもが小さいとき、思春期、その後・・・

私たちが若い頃は「息子の代まで」という感じでしたが、今は長男だって同居するなんて限らない。子どもだけじゃなく、親世代も「無理に同居を望まない」という時代です。

そうなると、やっとの思いで建てるマイホームも子どもたちが巣立ったらどうなっていくのだろう?子どもが家で生活する期間なんて、案外短いんですよね。

案外夫婦二人でその家で生活する時間が一番長いのかもしれません。

そうなると、最終的には二人で生活するときに快適なのは?そのときの年齢にあった住宅とは?なんていうことも視野に入れてマイホームを設計した方がお得かも!

ということで、マイホームを建てるということも「終活」の一つだし、「終活」って重く考えなくても、日々の生活のこと全てにつながることかな?って思います。


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

第2回 広島お茶会開催しました!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

今日は第2回の広島お茶会でした♪
広島ライフオーガナイザーのa♪yokoさん 
をお招きして「ライフオーガナイズという考え方」などもお話いただきました。

これ、整理やお片づけの一種ですが、根本的な考え方が終活やエンディングノートに通ずるところがあると思うんですよね。

今日はお墓の相談員 ひこばえの杜の堀さん
お仏壇の洗浄や修復、塗り替えなどを専門にされている
山縣さんの男性二人が参加してくださいました!

男性は始めて聞くおはなしに、興味津々!

いずれにしても
「まずは自分を知ること」

知れば、どんな風に生活したいのか、何が心地良いのかがわかりますよね♪

これはとても大切なことだなと思います。


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

お互い様ですよ!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

お子さんがいらっしゃるみなさん。
お子さんは男の子ですか?女の子ですか?

一昔前は「長男の嫁たるもの、男の子を生んでこそです!」みたいな風潮ありましたよねぇ。

男の子を産めない奥さんがいじめられる・・・とかね。
(ドラマの見すぎでしょうか><)

しかし、時代はかわり「男の子は結婚したらあてにならないしねぇ・・」という声をよく聞きます。

お客さまにも、お子さんは男の子だけ2人、3人という方がいらっしゃいますがみなさん「老後は世話をしてもらえるかどうかわからないから、住むところを考えておかなくては・・・」といわれるのです。

でも、女の子のお母さんよりも男の子のお母さんの方が「できれば子どもの近くで暮らしたい」と思っておられるようなので、お聞きしていて複雑な心境です。

迷惑をかけないように、嫌われないように。

確かに「迷惑をかけても良い」とは思いません。
でも、人間一人では生きていけないのだし、迷惑をかけてもお互い様!

お子さんとも、ゆっくり話をする時間さえあれば、良い解決方法が見つかる気がする!

エンディングノートがそんな親子の架け橋になったらいいな~♪


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

「やってみたい!」「行ってみたい!」が重要なんだな

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

自分がこれから行ってみたいところ・・・

北海道
沖縄
ロシア
デンマーク
オランダ
カナダ
・・・

結構寒い地域が多いなぁ。

結婚するまでは「飛行機には絶対に乗りません!」という気持ちだったので、国内だけで十分で、国内でも船&電車&車以外の交通手段はNo!だと思っていました。

まぁ昔の人みたいに
「あんな鉄の塊が空を飛ぶのはおかしい!」という
勝手な思い込みだけなんですけどね。

新婚旅行で一度飛行機に乗って以来、それはなくなりました。

なんで乗ったかって?
それは「飛行機の恐怖と行ってみたい気持ちを天秤にかけたら、行ってみたい!という気持ちが勝ったから」。

これほどまでに私が行ってみたかった場所とは・・・

ウィーン♪

(一応)音楽を専門に勉強していたし、夫も音楽していたし、ウィーンにはどうしても行ってみたかった!

本場のザッハトルテが食べてみたかった!

はい。そんな理由です。

こうやって考えてみると、自分に「無理」「できない」というハードルがあった場合、それでもそれを越えよう!と思うためには・・・

そのハードルを越えてでも、なんとしてでも「やってみたい」とか「見てみたい」という気持ちがないとだめなんですよね。

新婚旅行のとき、旅行会社の人、飛行機の専門家がいくら「飛行機の安全性」を説明してくれたとしても、心は動かなかったでしょうね。

ふむ。
これからの希望、夢を書き出すだけでこれだけ色々気付くのか~

すごい!

夢を書き出す 

に興味を持った方、2月26日開催のこちらのセミナーにも参加してみませんか?

夢を書き出す会in福山


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者:akagawa

Amazonキャンペーン始まってます!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

先日もご紹介した
「Facebookのトラブルをキッチリ解決する本」

20日の18時より、ついにAmazonキャンペーン始まりました!
↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『Facebookのトラブルをキッチリ解決する本』のAmazonキャンペーン

著者は平野 逸平(全日本SEO協会認定ソーシャルメディアコンサルタント)/中嶋 茂夫(全日本SEO協会認定ソーシャルメディアコンサルタント学長)さん!

なんと今回のキャンペーンは太っ腹の10特典つき!

中でもお父さん、お母さんには嬉しい
「子どもがFacebookを安全に使うためのポイント」を、同じ親目線で中嶋さんが解説したPDFのプレゼントもありますよ~

まずはキャンペーンでのご予約を!


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–