月別アーカイブ 4月 2014

著者:akagawa

エンディングノートの書き方、始め方をお話しました

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノート作成講師 赤川 なおみです。

昭和の日、そして我家の次女の誕生日に、広島県府中市の女性会女性連合会の総会でお話をさせていただきました。

地域に貢献する女性たちの集まり、女性連合会。

いつも忙しく地域活動に走り回っている実家の母と重なります。

世代的には、人生の苦楽をほぼ味わってこられた世代。

その世代の女性達はエンディングノートや終活への関心も高いようで、会場内でも7割くらいは言葉もよくご存知でした。

それでも、実際にノートを書いている方は1人だけ。

その女性たちが、まさに悩んでいること・・・

やはり葬儀代金、葬儀の形式、介護にかかる費用、そして生前整理のこと。

中でも葬儀の形式については、質問も飛びだしました。

というのも、まだまだ地域の繋がりが強い地域にありながら、メディアの影響もあってか「家族葬」をされる方も増えてきたとのこと。

その「家族葬」をめぐって、様々な問題が出始めていました。

このように、講演をさせていただく場合には、お呼びいただく会の参加者さんの性別や年齢、地域制を考慮してお話しの内容を決めさせていただきたいといつも思っています。

終活に取組む前に、まずはエンディングノート。

自由に、簡単に始められるエンディングノートの書き方をお伝えします!

講座・講演の講師のご依頼はお気軽に
エンディングノート普及協会

—–

著者:akagawa

国民年金は危ない!? 個人年金に加入している働く女性はどれくらい?

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノート作成講師 赤川 なおみです。

エンディングノートの書き方講座でいつもお話すること。

それは「エンディングノートはもしも!の時に備えてということもありますが、実は生きている間が大変だよね?って気づくためにも書いていただきたいのです」ということ。

もしもの時って亡くなるだけではありません。

そうなんです、自分では何も判断できない、日常生活がままならない介護状態になることだってあります。

そんな介護状態になったときに必要な「お金」の準備、大丈夫ですか?

昭和41年生まれ以降の人たちは、年金の受給額がそれまでの人たちに比べてずっと少なくなると聞いてはいます。

はい、私もひのえ午、昭和41年の生まれです。

そして娘二人が成人しました。

ということは、この問題も大切になってきますね。

国民年金は危ない!? 個人年金に加入している働く女性はどれくらい?
危ないと騒がれている国民年金。国に任せてはおけないと個人年金が注目されつつあります。個人年金の加入は……….≪続きを読む≫

私は長女が働いて自分で生活するようになった時に、保険に加入を勧めました。現在は「支払がきつよ~~~」と言いながら保険料を支払っています。

確かに「今から?」かもしれませんが、考えてみてください。

「お金がないよ~」って言っても、自分一人のことだけ考えればよいわけですよ。

少しの贅沢を我慢すればなんとか捻出できませんか?

それが、結婚して子育てをするようになり「あ!保険に入っておかないと大変だ!」と気づくころには、自分にかけるお金がなかなか捻出できない、という女性が多いはず。

そして、せっかくかけていた保険も、保険料の支払いが苦しくなって「自分の保険から解約」するのです。

だからこそ、女性には若いうちに、そして一人のうちに保険に入った方がいいよ~と話ます。

この先、年金がたくさんもらえて安泰!なんていう時代を期待しても、それは無理なこと。

だったら自分のことは自分で考える。

そんなきっかけとしても、ぜひ若いうちからエンディングノートを書いてみてくださいね!

エンディングノートに関するお問い合わせは

—–

著者:akagawa

東京で2回目のエンディングノートの書き方講座 開催しました!

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノート作成講師 赤川 なおみです。

第2回目となる東京での「エンディングノートの書き方 とっても簡単!エンディングノートの始め方」講座を開催させていただきました。

{EB8EFC8E-A939-4724-A59E-CB40B899125B:01}

今回初めての方には、エンディングノート協会オリジナルの体験版と簡単家系図を体験していただきました。

第1回目に参加してくださった方には、その方のお仕事と生活にあった個別のシートを書いて頂き、ご自身のお仕事について考えていただきました。

参加者の方はご自身が今すぐに!というよりも「どんなものか体験したい」「仕事に活用できるかも?」「親の事が心配」など、どちらかというと「まずは書いてみよう」という方々。

協会でも、そのような「まずはエンディングノートってどんなもの?」「まずは書いてみたい」という方に積極的に書いて頂くよう、講座を開催しています。

エンディングノートは知っているのと書いてみるのとでは大違い。

書きにくさを感じたり、何を書いたら良いのか?とエンディングノートを前に手が止まってしまう方がほとんど。

それでも、書き進める中で色々なことを感じ、考え、終る頃には「もっと考えてみたい」と言われます。

今後も東京をはじめ、全国でエンディングノートの書き方講座を開催したいと思います。

ぜひ近くでも!と言われる方は、メッセージをくださいね。

お問い合わせ→エンディングノート普及協会

—–

著者:akagawa

エンディングノートの書き方講座 「とっても簡単!エンディングノートの始め方」in東京

第2回の東京でのエンディングノートの書き方講座を開催します!
26日なので間近での告知ですが、
ぜひ参加してみてくださいね!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンディングノートをまずは90分で書いてみましょう!

エンディングノートってなんですか?という方から、
書きたいけれど始められない、続かないという方まで。

エンディングノートには何を書くのか?
何のために書くのか?

簡単に始める方法とエンディングノート作成で見える
自分らしい生き方についてお話ししながら、一緒にエンディングノートを書いていきます。

☆こんな方にお勧めです☆
・エンディングノートが気になっている方
・親にエンディングノートを書いてほしい方
・起業した、起業を予定している方
・士業や保険業の方で他との差別化を考えている方
・自分探しをしている方
・夢や目標に向かって進んでいる方
・ビジネスをもっと加速させたい方

☆体験した方からの感想☆
・終わりを決めることで今をより充実して生きることができると思いました
・自分が書いたものを元に、親と話をしてみようと思いま
・年齢に関係なく考えていくことだと感じました
・エンディングノートを入口に仕事が広がりそうです
・漠然とした不安が解消されると、夢に向かって進む速度が速まります

参加年齢は20~60代と様々。
若いから関係ない!ということはありません。

まずは体験してみましょう!

お申込みは下記のフォームよりお願いいたします。
https://skcart.net/shop/webform.php?planid=275

ノートをお持ちの方はご持参くださっても結構です。

=======================================
日 時:2014年4月26日(土) 10:00~12:00
場 所:マイスペース MS&BB池袋西武横店 3 号室
     豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階
参加費:3,500円(ワンドリンク付)
ナビゲーター:江星優哉 終活コンサルタント
       赤川 なおみ エンディングノートナビゲーター
主 催:日本終活サポート協会、エンディングノート普及協会
問合せ:赤川 なおみ
=======================================

—–

著者:akagawa

ランチ会でもLINEでビジネス?コミュニケーション?の話で盛り上がりました!

Amazonでも注文したのですが、どうしても早く欲しかったので紀伊国屋さんでも購入しちゃいました!

実は広島県内でも福山市の本屋さんは、なかなか並ばないのですが、今日は広島市内で仕事があったので紀伊国屋さんへ。

ワクワクしながら本を開くと、ビジネスやコミュニケーションについてはもちろんですが、初期設定や環境を整える方法もありました!

ここができていない方も多いので、とっても役に立ちますよね。

今日は儲かる名刺仲間のモービズ女子ランチ会&儲かる名刺の作り方セミナーが広島で開催されました。
ということで、女子ランチ会に参加してくださった方とパチリ!


左から「も一度 恋ができるかも!」をキャッチコピーに小顔矯正他癒しのプロとしてお仕事をされているあぴすりぼーんはうすの坂本千里さん

真ん中  儲かる名刺コンサルタントの古土慎一さん
右の方 体と心を楽にするアロマセラピスト 
ひまわりの藤原明子さん


モービズ女子ランチ会では、近況報告や仕事の相談など、女性ならではのビジネスの話しで盛り上がっていますが、今日はこちら!

「LINEって何ができるんですか?」

「やっぱりLINEでビジネスをした方がいいですか?」

などなど、まさに「これに書いてありますよ!」という話題。

本を覗き込みながら「ターゲットを考えると、やっぱりLINE@かな~」という話になりましたよ。

みなさん早速本をご注文になり「次回はこれで勉強会だね~」「松浦さん、広島に来られることないんですかね~」と盛り上がっています。

気になる方は、本日4月22日23時59分まで、豪華特典のついているAmazonキャンペーンが行われていますので、ぜひAmazonで!

LINEでビジネスとコミュニケーションを加速する方法/ソーテック社
¥1,598
Amazon.co.jp

※購入されたのち、購入番号をコピーしてキャンペーンページのお申込みフォームよりキャンペーンのお申込みを行ってくださいね。

わからない時はメッセージくださいませ!

—–

著者:akagawa

LINEで夢を実現!『LINEでビジネスとコミュニケーションを加速する方法』

エンディングノートて夢を実現!

これはいつも私がお伝えしていることなのですが、今日はちょっと別の方法をご紹介。

みなさんLINEを使っていますか?

スマホの普及でLINEを使っている人は世界中で急増し、現在はユーザー数が3億人を超えたというからすごいですよね~。

主婦層でも、TwitterやFacebookは抵抗あるけど、LINEは毎日使ってる!とか、学校の連絡網はLINEのグループですとか、日常生活になじんでいます。

しかし「LINEは友だちとのやり取り用で、ビジネスにはねぇ」という人多くないですか?

そんな人にはこれです!

LINEでビジネスとコミュニケーションを加速する方法/ソーテック社

¥1,598
Amazon.co.jp

松浦法子さんのLINE本第3弾。

これまでにも


とか

こちらでLINEの魅力を伝えてこられた松浦さん。

今回はLINEでビジネスもコミュニケーションも加速させる方法を余すところなく伝授する本を出版されたのです!

あなたもLINEを活用して夢を実現させませんか?

2014年4月21日~22日23時59分まで
豪華プレゼント盛りだくさんのAmazonキャンペーンを開催中!

このチャンスにAmazonで購入して、本もプレゼントも手に入れて、夢の実現に向かって一緒に加速しちゃいましょう!

キャンペーンの応募はこちらから!

—–

著者:akagawa

第2回トワイライトエクスプレス終活 北海道セミナー2日目

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノート作成講師 赤川 なおみです。

トワイライトエクスプレス終活 北海道セミナー2日目、3日目はトワイライトエクスプレスの旅です。

1日目のホテルでは、深夜まで仕事の話やこれからの話で盛り上がり、ホテルご自慢の温泉・バイキング朝食を利用できなかった方もちらほら・・・

早朝にホテルを出発した私たちは、MacのPC壁紙で有名になった「青い池」へ。

しかし!積雪で池は真っ白。それはそれで幻想的でした。
この時期しか見ることができない光景ですね。

札幌駅では、トワイライトエクスプレスから合流する「大人の修学旅行」のみなさんと待ち合わせ。

トワイライトエクスプレスは乗っている22時間もワクワクしっぱなしなのですが、ホームに列車が入ってくる時が最高潮にワクワクするのかもしれません。

みんなでカメラを構え、入線を待ちます。
そして車内へ。

車内では部屋でいる時間よりも、4号車のサロンカーにいる時間の方が圧倒的に長いのです。

このサロンカーでは、さまざまな人たちがくつろいだり、車窓から写真を撮影したり、その場で出会った人たちと談笑したり。

今回は遺言書のことを、同行してくださったクロスト行政書士事務所の細谷さんから詳しくお聞きしました。

他にも、相続相談やそれぞれの夢のお話、ビジネスのアドバイス・・・

今回のディナーは、顧問であり鉄道ジャーナリストの中嶋茂夫さん一押しメニュー!

車内とは思えない豪華ディナーで満腹です。

青函トンネルを越えて本州に入ったところで、なんと信号機の故障で長時間停車するというハプニング!

大阪着は3時間半近い遅れとなりましたが、その3時間もプレゼントされた時間として有意義にすごしましたよ。

第2回のトワイライトエクスプレス終活 北海道セミナーも無事終了。

日常を離れ、今を見つめなおし、自然の景色とたくさんの人との交流のなかでこれからの自分の夢や人生を考える。

元気な今だからこそできること。
今に感謝すること。

次回は皆さんもぜひご一緒に!

お問い合わせ→エンディングノート普及協会

—–

著者:akagawa

第2回トワイライトエクスプレス終活 北海道セミナー

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノート作成講師 赤川 なおみです。

自然に身をゆだねながら「自分をみつめる」二泊三日

「夢を夢で終わらせない
 自分らしく生きるための終活」

第2回のトワイライトエクスプレス終活 北海道セミナーを4月14日(月)~16日(水)に開催いたします。
※第1回の様子

「これが終活?」という声が聞こえそうですが、これが日本終活サポート協会&エンデイングノート普及協会が考える終活なんです!

・エンデイングノートを書き始めるタイミングがみつからない
・いつも後回しになってしまう
・終活やエンディングノートのことをもっと知りたい
・一度はトワイライトエクスプレスに乗ってみたい

トワイライトエクスプレス終活 北海道セミナーは、そんな悩みを全て解消いたします!

「え?悩みを全て解消してくれるの?」

はい!と言えるその訳は・・・

・宿泊先でエンディングノートを作成しますので、書き始めることができます
・日常を離れ、自分のことを考える時間が持てますので、後回しになりません
・エンディングノートナビゲーターや専門家も同行します
・鉄道ジャーナリストでトワイライトエクスプレス本の著者、トワイライトエクスプレス専門雑誌にも多数寄稿している 協会顧問の中嶋茂夫さんがトワイライトエクスプレスの楽しみ方・撮影ポイントなどを惜しみなくお伝えします

いかがですか?
悩みを全て解消できるでしょ?

終活は暗いものではありません。

エンディングノートを書くことで、自分で期限を見据え、今をよりよく生きることができる。

そして、夢を実現するために進みだすことができるのです。

その夢を実現するために進みだすにふさわしい、夢のような3日間をご一緒に体験しませんか?

詳しくは→第2回トワイライトエクスプレス終活 北海道セミナー

—–