人生悔いなしと言えますか?エンディングノート活用術 島根講演ツアー2日目

著者:akagawa

人生悔いなしと言えますか?エンディングノート活用術 島根講演ツアー2日目

広島・福山・関西を中心にエンディングノートの書き方や終活情報のお話しをさせていただいております、エンディングノートナビゲーターで講師の赤川 なおみです。

7月23日の浜田市ゆる女子会さまとのご縁をいただき、また島根でお話しさせていただく機会をいただいて島根ツアー。

2日目は江津市内で 推拿マッサージ・整体 楽土さまのスタッフのみなさんにお話しをさせていただきました。

「人生悔いなしと言えますか?エンディングノート活用術」

{E0D567B7-5939-4118-B084-3FF681FDA67E:01}

楽土のスタッフさんは、30~40代のお若い方ばかり。

それぞれに向上心をもっておられるのですが、今回は「自分らしく生きる」を中心にお話しをさせていただきました。

今回のセミナーの中では
頭で考える→書き出す→伝える
といういたって普通のことをお話ししました。

とはいえみなさん、頭で考えたことを書き出しているでしょうか?

では、書き出すことはしていても、それを自分以外の人に伝えているでしょうか?

この「書き出す」「伝える」はとても大切なことで、伝えて初めてコミュニケーションがとれるのです。

自分以外の人に伝えるから、悩みや問題も解決に向かう。

エンディングノートも同じです。
まずは頭で考えていることを書き出し、書いたら大切な人に伝える。

今回のセミナーを通して
・昔書いていた日記を再開したい
・ブログを再開したい
・計画をたてて人生を考えたい
・家族と話しをしたい

などなど、ご自身が自分らしく生きるための発見をしてくださいました

今回の会場は素敵なゲストハウス 月光荘さんでした。


{08B32362-595D-4300-85B6-CB98638E0CDD:01}

{E99061C7-45BF-4669-BEDA-1521162F48EC:01}

{B94AC63B-911D-400F-B2D6-4C24DFA20202:01}


エンディングノート普及協会では、社員さんやスタッフのみなさんの勉強会でもお話しさせていただきます。
講師派遣のご依頼は

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す