終わりを思い描くことから始める まさにエンディングノート!

著者:akagawa

終わりを思い描くことから始める まさにエンディングノート!

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノートの書き方・終活講師の赤川 なおみです。

日本でも有名になったこちらの本。
最近ではまんがでも人気なのですね。

まんがでわかる 7つの習慣/宝島社
¥1,080
Amazon.co.jp

この本を読んでいた仕事仲間が教えてくれました。

この中の第2の習慣では
「終わりを思い描くことから始める」
とあるそうな。

あれ?この「7つの習慣」はビジネスを成功させるため本じゃなかった?

ビジネスを成功させる。
目標を達成する。
夢を実現する。

あ!ポジティブ終活。

ちょっと強引なんじゃない?という方もおられるかもしれませんが、結局一緒なんですよね。

ビジネスも自分目標も夢も、最終形を思い浮かべ、その最終形やゴールが明確になればなるほど、達成しやすく、到達しやすい。

ということは、人生だって同じですよね。

だから、自分の人生の最期はどのようになっていたいか?どのように迎えたいか?

最期の瞬間、自分が何を言って終えたいか。

ここが見えたら、今何をすべきか、どう生きるべきか。
はっきりしてきますよね。

エンディングノートを書いた方がみなさん言われる「最期が決まったら、今をよりよく生きられますね」というのは、このことです。

ほらほら、あなたも書いてみたくなったのではありませんか?

「今すぐ体験したい!」という方。
「でもノートがない!」という方。
「どんな風に始めたら良いかわからない」という方。

11月14日(金)18時半~東京 茅場町にて 自分♡伝えるノート(ジブツタ)の伊東さんとコラボセミナーを開催します!

こちらで先ほどのお悩みをしっかり解決しますので、ぜひお時間空けておいてくださいね!

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す