広島で永代供養のお墓探しを始めます

著者:akagawa

広島で永代供養のお墓探しを始めます

エンディングノートの書き方・終活講師、エンディングノートナビゲーターの赤川なおみです。

本家の長男の一人っ子なのに本家の長男に嫁いだ私。

これまでにも、実家のお墓については父と話しをしてきました。

以前は代々のお墓にこだわっていた父も、話しを重ねていくと「もうあそこのお墓は終わりでいいよ」と考えも変わっていきました。

そして年末に色々話していくと「どこか永代供養のお墓で、孫が気が向いた時には来てくれるような場所なら…」と言う事に。

そこでこれまで調べた納骨方法や永代供養、散骨や樹木葬などを色々説明。

父や母なりに「まぁ入ってしまえばわからないからねぇ」と言いながらも、それぞれの思いはあるようです。

確かに、子どもたちには墓守までは難しくても、気が向いた時には立ち寄ってもらえる場所にあれば…と思います。

そして、私も嫁ぎ先用と両親と入る用に分骨を考えているのです。

父の気持も決まってきたことだし、2015年は本格的にお墓探しをしてみようと思います。

お墓のこと、どうしよう?と悩んでいる方。
ご一緒にお墓探しをしてみませんか?

気になるのよ…という方は、こちらのお問合せフォームから。
https://skcart.net/shop/webform.php?planid=321

こちらのランキングにも登録しています


にほんブログ村

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す