中島啓江さんを偲ぶ会は本人の希望で音楽と仲間に囲まれて…

著者:akagawa

中島啓江さんを偲ぶ会は本人の希望で音楽と仲間に囲まれて…

2014年11月に急逝したオペラ歌手 中島啓江さんを偲ぶ会が行われたというニュースが目に留まりました。

テレビでも明るく豪快に笑う中嶋さんが印象的でした。

そんな中島さんを偲ぶ会は「音楽と仲間に囲まれて賑やかに」というご本人の希望通り、ディナーショー形式で。

なんとその偲ぶ会にはドレスコードまであり、明るい服でとのことだったと言います。

終活がメディアで取り上げられるようになり、残された人のためにエンディングノートを!とあちらこちらで言われるようになりました。

でも「エンディングノートに何を書くの?」と思っておられる方「書いてないけど大丈夫かしら」と少し不安になっている方も多いようですね。

そんな皆さんにお伝えしたいのは
一つでも、2つでも自分の望みがあればそれを書いておけば良い
ということ。

全てのことを決めて書いておかなくても、全ての準備ができていなくても、中島さんのように「楽しく明るく」という想いを書いておくだけでも良いのです。

あなたの素直な気持、願いは大切な人にきっと伝わるはずですね。

エンディングノート入門講座
→福山  西宮

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す