あさイチで相続の特集 専業主婦の「へそくり」には契約書が必要!?

著者:akagawa

あさイチで相続の特集 専業主婦の「へそくり」には契約書が必要!?

こんにちは。終活講師・エンディングノートナビゲーターの赤川なおみです。

NHKのあさイチで「相続税」について特集をしていました。

また相続税???と思いましたが、寸劇を交えてとてもわかりやすくまとめていました。

そこで気になることが!

今回のモデルは夫婦に息子と娘がいる4人家族で、お父さんが亡くなった場合。

相続分割の前に、お父さんの相続財産を調べていました。

その時です「専業主婦の妻が生活費をやりくりして貯金したお金は、夫の相続財産になる」というお話し。

え???妻の通帳に貯金してるんですよ?なのに?

そうなんですよ。

これは、妻がやりくりしたお金の出所(原資)が問題。

もともと、夫が稼いだお金から生活費を預かり、それをやりくりして自分の通帳に貯金。

ということで「夫のお金」と見なされるわけですね。

じゃ、専業主婦にはへそくりも許されない訳???

いえいえ、そんなことはないのです。

でも、ちょっとした手続きが必要なんですねぇ・・・

詳しい事は、明日火曜日12時発行のメルマガで!

無料メルマガ登録はこちら
→夢を叶えるメルマガ

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す