一人っ子の結婚は問題視されている?

著者:akagawa

一人っ子の結婚は問題視されている?

こんにちは。本家の一人っ子で本家の長男に嫁いだ、エンディングノート専門家の赤川なおみです。

色々見ていると、一人っ子の結婚って、問題が多いように書かれているのを知りました。

まぁ昔から「一人っ子だとワガママ」って、言われましたけどね。

しかし、それだけではない「一人っ子の結婚問題」があるようです。

・妻が一人っ子の場合、親の介護をしないといけない
・女性が一人っ子の場合、婿養子が希望なのでは?
・男性が一人っ子の場合、お母さんが子離れしていないのでは?

他にも、あげればきりがないのですが、代表的なものを。

これらは、一人っ子の結婚で問題になりがちですが、実は一人っ子ではなくても「三姉妹の長女」とか「兄弟の中で女性が一人」とかでも、同じようなことがあるはずです。

子どもが女の子だけの場合も、ご両親が「家を継いで欲しい」と言えば、やはり婿養子なのか?という話しになります。

兄弟がいても、その中で娘が一人だけの場合は、結局介護は娘がするという方も多いですから、条件は同じかな~。

そして、我が家もそうでしたが、一人っ子と言えども、親も「家を継いでもらうのはあきらめている」という場合も多いもの。

介護については、少子高齢化のこれからは、一人が介護する人数は必然的に増えるわけです。

ということは・・・一人っ子との結婚が問題なのではなく、これからは「家や家に関わる様々なことをどうするか」ということ。

そして、これは一人っ子だから問題なわけでなないと思うのです。

ただし、一人っ子には考えないといけないことは沢山あります。

まずはエンディングノートで、自分の状況を把握することから始めましょう!

90分で書けるエンディングノート
→エンディングノートスターターセット

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す