カテゴリーアーカイブ エンディングノートナビゲーター

著者:akagawa

終活本ブックトーク@福山開催しました

認定エンディングノートナビゲーター®家ノ上さんによる、終活本ブックトーク@福山を開催しました。

ブックトークとは、一定のテーマを立てて、時間内に何冊かの本を紹介するというもの。

今回は、終活・エンディングノートの専門家でもあり、長年図書館司書を務めているエンディングノートナビゲーター®家ノ上さんが、終活専門家の目線から、オススメの本を紹介しました。

こちら、家ノ上さんが、ぜひオススメしたい!一冊。
気になる問題、色々ヒントがあるそうです。

【実録】一円も使わない終活 がん告知から直葬まで、404日間の一部始終/飛鳥新社
¥1,300
Amazon.co.jp

こちらは、家ノ上さんが専門にしている”おひとりさま”について、様々な本を出しておられる上野さんによる本。

上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?/朝日新聞出版
¥1,512
Amazon.co.jp

参加者さんの関心が高かったのはこちら
わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・/KADOKAWA/エンターブレイン

¥1,080
Amazon.co.jp

他にも興味深い本のご紹介があり、参加者の皆さまには、本の情報が掲載された資料も配られました。

紹介の後は、それぞれ興味のある本について質問をしたり、終活の話しをしたり。

何から始めたら良いのか、それもよくわからない・・・

という時には、終活本を読んでみてはいかがでしょう?

次回は8月24日(月)15時~ 神戸市内にて開催します!

ご予約はこちらから
クービック予約システムから予約する

—–

著者:akagawa

エンディングノートナビゲーター養成講座@大阪1期 満席にて無事終了しました

終活講師・エンディングノートナビゲーターの赤川なおみです。

協会が認定するエンディングノートナビゲーター養成講座を大阪で開催させていただきました。

今回は神奈川、名古屋からもご参加いただき満席御礼。

2日間の講座を皆さま熱心に受講してくださり、セミナー中には様々な意見交換、休憩中には情報交換が行われ、懇親会では交流を深めました。

{608C213D-5F70-462B-A234-278308337683:01}

今回は、エンディングノートナビゲーター0期を受講し、認定ナビゲーターとして活動している先輩ナビゲーターで行政書士の家ノ上さくらさんも養成講座の講師デビュー!

{6570E38F-F8BC-4D61-9CF0-FA8367FAFDAA:01}

「アラフォーで猫飼いで本が大好き」な家ノ上さん。

セミナーでも、基本の情報に加えて様々な情報を伝えてくださいました。

この講座を受講したきっかけは…

{B76530ED-4D38-4959-BD32-EE03357A9B5F:01}

{96D0340B-5DB8-422D-995E-5975A3382C84:01}

講座を受講しての感想は…

{EA24C1E7-DDCE-4E65-9BDA-9C8BB563AA19:01}

{19D5C02E-4516-4DA6-9817-01E64367EC75:01}

注目の終活・エンディングノート。
しっかりとご自身の資格を活かしながら活動できるエンディングノートナビゲーター養成講座。

今後の予定はこちらから
エンディングノートナビゲーター養成講座

—–

著者:akagawa

申し込む理由はここです エンディングノートナビゲーター養成講座@大阪1期

終活・エンディングノートがある意味話題となり、これらを仕事として取り入れようとされている方も多くなりました。

テレビでも「これから儲かるビジネスはこれだ」みたいに取り上げられていることもあったとかで「あんたのやってるのこれから儲かるんだって?」なんて言われたこともあります。

確かに需要が多いのは感じます。

しかし、それが=儲かるということなのか?です。

そしてとても繊細で個々に違う悩みを持つ、いえ悩みまでいっていない、少しの不安を日々抱えている方に「儲かるから」という理由で資格を持ち、専門知識を駆使しても、その声が届くでしょうか?

これまで終活に関する資格をあれこれ取得し、それでも私たちのエンディングノートナビゲーター養成講座に申込みをされる。

→これまでの受講者さんの声

それは、ペーパーで知識を身につけ、資格をとっただけでは全く仕事に活かせないから。

専門知識は必要です。

でも、その専門知識があればお客様が相談にくるわけではありません。

image

どんな悩みを持っているのか、どんな風に寄り添うのか?

そこを知らなければ、どんなに素晴らしい資格も活きる事はありません。

エンディングノート普及協会のナビゲーター養成講座では、日々エンディングノートナビゲーターとしてみなさんの悩みをお聞きしている代表の私がお話しをさせていただきます。

何に悩み、どんなことを聞きたいのか?

どうして書けないと悩んでいるのか?

どうやったら始められるのか?

ご自身の資格を活かし、エンディングノートナビゲーターとして活躍してください。

今回の養成講座は残席1名様。

1日目だけの受講もご相談ください。

→エンディングノートナビゲーター養成講座@大阪1期

—–

著者:akagawa

そこまでわかる士業さんだから、エンディングノートを活用して欲しいのです!

こんにちは。
エンディングノートの書き方・終活講師、エンディングノートナビゲーターの赤川 なおみです。

専門家だからわかる、そこの所を活かしていただきたい…

先日ある士業の方に「エンディングノートってなんなんですか」って質問をいただきました。

その聞き方は、どんなものですか?というやんわりしたものではなく「あれ、なんなの?」という感じ。

おっしゃるに「あるノートを見ましたけど、思い出とか書いてどうするんです?」って。

その方は士業さんでしたので、お仕事柄 エンディングノートに書いたところで法的な効力もないし、書くだけでどうしようと言うのだ?という感じ。

「問題がはっきりしている方は直接専門家に相談に行かれるかもしれません。ただ、問題に気付いていない人も多いし、漠然と不安だと悩んでいる人も多いのです。

ですから、まずは書いてみて見つけ出すことからだと思いますよ」と私。

「それで、書いたらどうするんです?書いただけですよね」と被せておっしゃる。

「エンディングノート普及協会では、書いたら伝える、ここが大切だとお伝えしています。そして書いて見つかった問題をどう解決するのかを一緒に考えます。必要なら専門家をご紹介していきますよ」

それでも「じゃお手紙でいいですよね。うちでは、遺言書に書けない金銭的なこと意外はお手紙にしてくださいと言っています」とのこと。

えぇ、何でもいいです。お手紙がよければお手紙でも。

いつもお話ししているように、エンディングノートに形式なんてありません。メモでも何でもかまわない。

自分の気持ちを書きとめてほしい。必要と思われること、伝えておきたいことがあるなら書いてほしい。

だから手紙がよければそれで良いのです。

専門家のみなさん。私たち協会は敵ではありません。

エンディングノート普及協会・日本終活サポート協会では、問題がはっきりしたみなさんの力になってくださる専門家の方を求めています。

そして、エンディングノートの書き方講座を開催し、悩みの解決をサポートしてくださるエンディングノートナビゲーター仲間を求めています。

{11869645-7CD5-46C4-BFA5-F1FCB35C9E7D:01}

行政書士、司法書士、税理士、弁護士、介護士、カウンセラー、ファイナンシャルぷらんなーさん。

ぜひエンディングノートナビゲーターとして活躍してください!

エンディングノートナビゲーター養成講座@大阪1期は2月20日、21日開催!

残席3名様です。

詳しくは

—–

著者:akagawa

新しいエンディングノートナビゲーターさんが誕生しました! ナビゲーター養成講座@東京1期終了

エンディングノートの書き方・終活講師、エンディングノートナビゲーターの赤川なおみです。

エンディングノートを書きたいのに書けない、書いてみたいのにないから始めたらよいかわからない…という方の悩みに寄り添い、解決する専門家”エンディングノートナビゲーター”さんが、新たに3名誕生しました!


{632AC7E5-56FF-4727-9B7A-2F1109FE5377:01}


{11459D02-7961-4605-AF86-A755FD8AD514:01}


今回はエンディングノートナビゲーター養成講座@東京1期ということで2日間にわたって開講。

エンディングノートのや終活に関する知識、書き方に関する知識などみっちりと学んでいただきました。

3名の方はそれぞれにファイナンシャルプランナーさんや士業さんとして、これまでに専門分野でご活躍の方ばかり。

これまでに知識や経験に、終活やエンディングノートの書き方などの情報をプラスし「書けない方のお悩みの解決」のために活躍してくださると思います!

1日目終了後の懇親会ではゲストを交えて(ゲストのご紹介はまた後日)普段のお仕事の情報交換や超プライベートなディズニーランドの楽しみ方について???など、色々な話しで楽しい時間でした。


{C88CD134-9B52-45F6-8916-B959D8009564:01}


2日目には、終活コンサルタントの方から、ネットでの集客やブログ、競合分析、Facebookの利用方法などについてのお話しもさせていただきました。


{BFA5E475-C114-445C-B055-AFCB21D7487A:01}


次回のエンディングノートナビゲーター養成講座は大阪開催の予定です。

エンディングノートナビゲーターについての詳しい情報は
→エンディングノートナビゲーターって?

—–

著者:akagawa

士業さんの集客UPツールにもなるエンディングノートの書き方

「相続の無料相談会を開催します。どなたでもお気軽にお越し下さい」

え!専門家の相談が無料で受けられるの!
行かなくちゃ!

って、この呼びかけだけを見て、喜んで参加する方はどのくらいおられるでしょうか?

「行ってみたいけど、なかなかねぇ」という方が多いはず。

この無料相談会が、銀行などの建物の中で開催されていて、窓口の人から「ご相談されてみませんか?どんなことでも結構ですよ」と言われたらどうでしょう?

少しは「じゃ、相談してみようかな?」と思いましたか?

又は専門家が友人で「今度無料相談会するから、友だち連れて寄ってみてよ」と言われた場合。

確かに自分は友だちなので、おつきあいもあるし「行ってみようか」ということもあるでしょう。

その時、お友達には声をかけますか?
かけにくくないですか?

もちろん「そういえば相続のことで悩んでいたな」という友だちがいればお誘いできますが「あそこのランチが安くなったらしいよ。行かない?」というお誘いと違って、なかなか声をかけにくいものです。

このように、専門家は「無料で相談にのります」とフルオープンでお客様を待っているのに、なぜ人が来ないのか・・・?

それは、お客様自身が
・なんとなく不安には思っているけど、行って何を相談したらよいのかわからない
・行って相談したら、その次は有料になって断れなかったらどうしよう
・何から話したら良いのだろう
・知らない人にプライベートな相談をしにくい

そんな「相談したいけど不安」というお客様の悩みを解決するために「エンディングノート」が活躍するのです!

エンディングノートナビゲーターとして、エンディングノートの書き方講座(入門編)を開催し、エンディングノートについてお伝えする中で、お客様の悩みや相談したい内容も明確になります。

エンディングノートや終活はメディアで取り上げられることも多く、気になっている、書いてみたいという方が増えています。

またさきほどの
・知らない人にプライベートな相談をしたくない

ということも、エンディングノートを書くのは「自分のことを自分で書く」ので、抵抗はありません。

そしてその書き方を教えてくれるあなたになら、書く中で見えてきた問題を相談しやすくなるのです。

そんな士業さんの集客UPツールにもなるエンディングノートナビゲーターの資格は、エンディングノートナビゲーター養成講座を受講すると取得することができますよ。

エンディングノートの書き方講師、エンディングノートナビゲーターの赤川なおみがしっかりとサポートいたします!

詳しくは→http://ameblo.jp/saigomoegao6668/entry-11916800900.html

—–

著者:akagawa

エンディングノートナビゲーターって?

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノートの書き方講師 赤川 なおみです。

エンディングノート普及協会ではエンディングノートナビゲーター養成講座を開講しています。


エンディングノートナビゲーター養成講座@東京1期の様子はこちら。

なぜエンディングノートナビゲーターなのか?について、今日は代表理事でエンディングノートナビゲーターとして活動している赤川より、その思いをお伝えしたいと思います。


エンディングノートは自分のことをまとめたり、思いを書いたりするもので、とても個人的なものです。

これまでにも沢山の種類のノートが販売されていきました。

それぞれに「どうやったら書きやすいのか?」を研究されています。

しかし、購入して「書き終えた」という人になかなか会いません。


買ったけどそのまま、途中になっているなど、何冊か買ったけど書いていないという方が多いのです。

30代以上の男女に聞いた調査では、エンディングノートをいつか書くつもりが41%、既に書いていると言う方は、実に2%とのこと。

しかし、エンデイングノートは「書く」ことが大切で、書かなければ力を発揮しません。

書くことで悩みがはっきりしたり、問題もみえてくるのです。

そこで、当協会では「エンディングノートの書き方支援」を始めたのです。


集まって一緒に書くことから始めていけば「いつかやろう」が解消されます。

書いている途中にも、ナビゲーターが項目ごとに意味を説明したり、何を書けば良いのかなどをわかりやすくお伝えします。

「質問に答えるだけのノートなら一人でかけるよ」と思われがちですが、それでも悩んでペンが止まってしまう方が多いのです。

エンディングノートを書きたい人に寄り添い、書く中で沸いてきた問題や不安の解決するのがエンディングノートナビゲーターのお仕事。

書き方講座の中では、専門家の視点でナビげーターが気付いた事をお伝えし、それぞれの問題の専門家への相談が必要な場合には、協会もサポートしながら各専門家へおつなぎする。

「書けない」を「書ける」にする。
「書いただけ」で終わらせない。

エンディングノートは書いたら活かす。

それらをトータルしてサポートできるのが、エンディングノートナビゲーターです。


ご自身の資格を活かしながら書き方講座を開催し、書きたい人のサポートをする中で、ナビゲーターさん自身のお仕事にも繋がっています。

これからもっと多くの「書いてみたい人」「書けないと悩んでいる人」をサポートするためにも、ぜひあなたの力を貸してください。

次回エンディングノートナビゲーター養成講座は大阪開講予定です。

—–

著者:akagawa

エンディングノートナビゲーターとは?

☆エンディングノートナビゲーターとは? ☆


協会認定のエンディングノートナビゲーターは、エンディングノート、エンディングの書き方、終活に関する様々な知識を持ち活動しています。


ナビゲーターは、エンディングノートを書きたい人へのヒアリングやエンディングノートを書く中で見えてくる、書き手の「夢」や「終活に関する問題」を専門家の立場から整理し、問題解決に向けて次の手段を提案・紹介していきます。


また、ナビゲーターは、エンディングノートが書いた人が最期まで自分らしく生きることができるよう、また大切な人に想いを伝えることができるよう、ナビゲート(道案内)していきます。


☆こんな悩みを持っている士業の方、保険業・FPの方にオススメです☆

※下記はエンディングノートナビゲーターfirld(フィールド)向けです


□他の士業・保険代理店・FPと差別化をはかりたい

□相続・後見の仕事を増やしていきたい

□遺言書の作成業務を増やしたい

□相談窓口を開設しているが問い合せがない

□新規さんにも既存の方にも保険の見直しをしていただいて、新規契約を増やしたい

□顧客からの紹介が欲しい

□お客さんに会いに行きたいが会うネタがない


エンディングノートナビゲーターfirld(フィールド)の資格は、ご自身の専門分野に加え、ナビゲーターとしての知識を活かし切り口を変えて相談を受ける、エンディングノートの書き方講座入門編を開催できるようになります。

エンディングノートナビゲーター養成講座は10月25日(土)、26日(日)東京開催です!詳しくはこちら

→エンディングノートナビゲーター養成講座@東京



—–

著者:akagawa

エンディングノートの書き方をサポートする専門家 エンディングノートナビゲーター養成講座@東京

広島・福山・関西を中心にエンディングノートの書き方や終活情報のお話しをさせていただいております、エンディングノートナビゲーターで講師の赤川 なおみです。

私たちと一緒にエンディングノートの書き方を「書きたい」という人たちにお伝えしたり、終活の悩みの解決をサポートする専門家「エンディングノートナビゲーター」の東京1期生の募集中です。

エンディングノートナビゲーター東京1期生募集

エンディングノートの書き方をお伝えする人専門家がなぜ必要なのか??

それは、エンディングノートを書きたいのに書けない、エンディングノートを書きたいのに何を書いたら良いかわからないという人が多いから。

その書けない理由には
・エンディングノートを書き始めるきっかけがない
・書いたらどうなるか?がはっきりわからなくて不安
・何を、どんなノートに書いたら良いのかわからない
・ノートが埋めれない

などなど、理由は色々あります。

どれも小さなことだけれど「一人では始められない」というのは共通の悩みなのです。

そんな時、エンディングノートナビゲーターは書き始めるきっかけを作ったり、不安を解消するサポートをしていきます。

この「ちょっとしたきっかけ作り」をできる人が増えたら、きっと多くの人がエンディングノート書く事ができると思うのです。

エンディングノートナビゲーターは

エンディングノートナビゲーター養成講座を受講し、認定ナビゲーターとなって『エンディングノートの書き方講座入門編』をご自身で開講してください。

全国にエンディングノートの書き方を伝える専門家が誕生し、全国で「書きたいのになぁ」と思っている人たちに寄り添っていただける日が来る事を楽しみにしています・


今回の東京1期生の募集定員は10名。
ぜひ終活やエンディングノートのことを正しく理解し、現在のお仕事をさらにパワーアップさせてご活躍ください。

詳細・お申込みはこちらでご覧ください!



—–

著者:akagawa

エンディングノートの書き方講師 エンディングノートナビゲーター養成講座@東京の募集開始です

広島・福山・関西を中心にエンディングノートの書き方や終活情報のお話しをさせていただいております、エンディングノートナビゲーターで講師の赤川 なおみです。

お待たせいたしておりました、エンディングノートナビゲーター東京1期生の募集を開始いたしました。

エンディングノートナビゲーター東京1期生募集

すでに3月に広島と神戸で11人のナビゲーターさんが誕生し、エンディングノートの書き方講座やご自身の事業に取り入れて活躍されております。

エンディングノートナビゲーターは

□他の士業・保険代理店・FPと差別化をはかりたい

□相続・後見の仕事を増やしていきたい

□遺言書の作成業務を増やしたい

□相談窓口を開設しているが問い合せがない

□新規さんにも既存の方にも保険の見直しをしていただいて、新規契約を増やしたい

□顧客からの紹介が欲しい

□お客さんに会いに行きたいが会うネタがない


という士業さん、保険代理店さん、FPさんが

ご自身の専門分野に加え、ナビゲーターとしての知識を活かし切り口を変えて相談を受けるための資格です。


エンディングノートナビゲーター養成講座を受講し、認定ナビゲーターになると『エンディングノートの書き方講座入門編』をご自身で開講することができるようになります。

今回の東京1期生の募集定員は10名。
ぜひ終活やエンディングノートのことを正しく理解し、現在のお仕事をさらにパワーアップさせてご活躍ください。

【先行お申込み特典】
9月5日までにお申込み、受講料のご入金を完了される方には特典をおつけしております。

詳細・お申込みはこちらでご覧ください!


—–