特定非営利活動法人

エンディングノート普及協会

タグアーカイブ お墓

著者:エンディングノート普及協会

エンディングノートにはお墓の地図を!〜ラジオ番組「エン活始めました!」Vol.31〜

エン活始めました!
エンディングノートにはお墓の地図を!〜ラジオ番組「エン活始めました!」Vol.31〜
/
EN日2021企画の講座はこちらから
https://endingnote.or.jp/endingnote-course/
 
EN日2021「視聴者参加型オンラインパネルディスカッション」
 
生前葬は最高のマインドフルネス!
〜ド派手な生前葬を考えたら”今、ここ”が見えてきた!〜
 

 

 

著者:エンディングノート普及協会

2回目のコロナ禍のお墓参り・帰省する?しない?

今年は帰る?お墓参りかお墓掃除かでも違いますね!
 
こんにちは。
オリンピックの開会式を観ながら「こんなに海外から来日していたのね!!」と驚いたあかさんです。
 
今年もお墓参りどうする?の時期になってきました。
が、、、また新型コロナ感染が拡大していて「あぁ、今年もか・・・」と悩む方も多いですよね。
 
昨年は、今年はやめておこうかと思う方も多かったはずですが、さすがに2年連続となると悩みませんか?
 
これ「お墓参りに帰る」なのか「お墓掃除に帰る」なのかでも大きく違いますよね。
 
 
お墓参りだけの場合、例えばお墓掃除はご家族やご親族がしてくださっていて、綺麗になったお墓にお参りするだけの方なら「気になるけどやめておこうか」と思われるかもしれません。
 
しかし、お墓の掃除をしてお参りをするとなると、お墓にいかなければ掃除ができず荒れてしまいます。
1年でも気になったのに、2年は無理だ・・・
 
新型コロナ感染拡大への懸念はあっても、お墓をそのままにもしておけないし・・・
 
そんな時の「お墓参り代行」や「ふるさと納税を活用したお墓掃除代行」などについて、動画でご紹介しています。
 

 
みなさんは帰りますか?帰りませんか?
 
*************************
 
あなたに必要なデジタル終活の始め方アドバイスします
絶対に困らない!困らせない!デジタル終活を始めましょう
 
*************************
NPO法人エンディングノート普及協会presents
「エン活始めました!」
 
広島弁でたちまち終活!毎日#standfmでラジオ配信中です。
 
あかさんSNSあれこれ
著者:エンディングノート普及協会

ご先祖と一緒のお墓に入りたくない!?〜ラジオ番組「エン活始めました!」Vol.22〜

エン活始めました!
ご先祖と一緒のお墓に入りたくない!?〜ラジオ番組「エン活始めました!」Vol.22〜
/
 
著者:エンディングノート普及協会

一人っ子とお墓事情・祭祀継承者って?〜ラジオ番組「エン活始めました!」Vol.21〜

エン活始めました!
一人っ子とお墓事情・祭祀継承者って?〜ラジオ番組「エン活始めました!」Vol.21〜
/
 
著者:赤川 なおみ

お墓も葬儀も考え方が多様化 女性も自分の意思を持ち始めた

こんにちは。

エンディングノートナビゲーター®️、エンディングノートの書き方・終活講師の赤川なおみです。

 

日本の女性は長い間、自分の意思で生き方を決められない、決めることを許されない?時代がありました。

 

朝ドラ「マッサン」でも、スコットランドから日本にやってきたエリーが、日本の酒問屋の娘 ゆうこのお見合い結婚についてのやり取りが印象的でした。
 
{A00F2630-4D49-4F70-9401-DF8E43E915A0:01}

 

日本では長い間「結婚式までまともに顔もみたことがない」という人と結婚し、他人である舅、姑の世話をし、他人が集まる先祖代々の墓に入っていました。

 

ここ数年で激変したことは、女性が自分の入るお墓について自分の意見を持ち、自分らしい最期を考えるようになったこと。

 

葬儀についても、夫の葬儀に口は出さないが自分は自分で考える。

 

お墓も決められた墓ではなく、自分の思った人と自分が気に入った場所に埋葬してもらう。

 

少し前までは、考える女性はいても実行できる女性は一握りでした。

 

それが、今ではお墓の見学に行き、仲間としっかり終活をして情報を集める。

夫が気がついた時には、妻は自分の最期を全て決めている…ということも、珍しくない時代です。

私は家庭崩壊を煽っているのではありません。

ただ、男性も「そんな考えはまったく理解できん」「何を勝手なことを!」と言わず、耳を傾けてほしいのです。

否定や拒否ではなく、何が起こっているのかを理解しようとしてほしいのです。

エンディングノートの体験版を書いていただく際にも、任せっきりで家な中を全く把握していない男性とは、お話しをさせていただくこともあります。

自分のこと、家庭のこと、家族のこと、大切な人のこと。

しっかりと考えてみてくださいね。

************************

ご質問や講師のご依頼などもお気軽にお問い合わせください。

公式ラインアカウントにご登録いただいた皆さまには、毎朝終活のワンポイントを配信しております。

LINEメッセージでご質問も受け付けておりますので、ぜひご登録ください。

公式LINE:https://lin.ee/81F5wRw

公式HP:https://endingnote.or.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/endingnotefk

Twitterhttps://twitter.com/endingnote2014