選ぶ基準は何??? 会館で行う場合

著者:akagawa

選ぶ基準は何??? 会館で行う場合

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする終活案内人のおとちゃんです。

お葬式は自宅で行うのか?会館で行うのか?をまずは決める必要がありますよね。
どちらにもメリットデメリットがあります。

最近では会館を借りて行う方が多くなりました。

会館の場合のメリットは
・自宅の片付けなどの必要がない
・部屋の広さを選ぶことができるので人数を気にしなくて良い
・食事の心配をしなくても良い
・葬儀のプロ(会館の職員)が進めてくれる

などでしょうか。
とにかく何もわからなくても、ことは進んでいくというのが会館でのお葬式です。

突然のことで何がなんだかわからない時も、初めてのことでどうしたらよいのかわからない時も、お葬式のプロが丁寧に対応し、進めてくれますから安心かもしれません。

会社関係や親戚からの花輪などの申し出、弔電の受け取り、火葬場への連絡から喪主としてしなくてはいけないことも説明してくれます。

ただし、故人の意思を尊重したお葬式をできるかどうか?
これはまた別問題です。
いくらお葬式のプロでも故人の意思まではわからない。

やはり会館を使う場合でも、自分なりの意思をしっかりと伝えておくことで、最期まで自分らしくいられるのではないかな?と思います。


—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。