特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

第2回 福山お茶会開催しました!

著者:akagawa

第2回 福山お茶会開催しました!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする終活案内人の赤川です。

今回のお茶会は女性3人、男性お一人が参加してくださいました。

まずは「終活、エンディングノートを知ろう」ということで、話題になった映画 エンディングノートをみました。

image

この映画は監督でもある砂田さんが主人公でもある実のお父さんのがん告知、余命宣告からの生活をホームビデオで収録、それを編集し映画化したもの。

出演者が素人さんということでの賛否両論はあるものの、自分の人生について、そして余命宣告を受けた本人、家族の葛藤を明るく楽しく、そして真剣に表現した映画だと私は思っています。

映画を通して様々なことを感じ、考えてくださった参加者のみなさんからの声。
そのことについて共感し、話ながら時間はあっという間に過ぎました。

今後はみなさんと、それぞれのオリジナルエンディングノート作成がスタートします。

エンディングノート自体はとてもパーソナルなものですが、誰もが向き合う問題です。なのでみんなでワイワイ楽しくやっていくことも、長続きの秘訣。

私たちのオススメするエンディングノート作成は「楽しく長続きする」をテーマに、それぞれのペースで、オリジナルのエンディングノート作りをサポートしています。

気になるかたは   こちら

読者登録してね

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。