世界に一つだけの自分のノート

著者:akagawa

世界に一つだけの自分のノート

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする終活案内人の赤川です。

前回はエンディングノート「書けない・書かない よく聞く理由 その1」をお伝えしました。

今回はよく聞く理由 その2です。

よく聞く理由 その2
「自分に合うエンディングノートがない」

月刊「仏事」を発行している鎌倉新書さんの記事に
エンディングノートを買う人は、1冊ではなく何冊か買っているというデータがありました。
そして何冊か買ったにも関らず「書いていない」方もが多いと言うのです!

書けない・書かないのはなぜでしょう?
それは「自分に合うエンディングノートがないから」ではありませんか?

これはみなさんも経験があると思うのですが、毎年の手帳探しに似ています。毎年10月を過ぎると「そろそろ来年の手帳を探さなくては」と思いますよね。

これだけスマートフォンやタブレットが流行し、ペーパーレス化している世の中でも「手帳」は別物という人が多いですよね。
私もその一人。手帳はしっかりしたものを使っています。

しかし、定番の自分のお気に入り手帳が決まっている人は少なく、多くの方はまずは買ってみたけどいざ使い始めるとなんだかしっくりこない。

手帳って、些細なことでも気になると使えなくなって
もっと自分に合う、書きやすいものがあるはず!
と次を探してしまいませんか?

エンディングノートも良く似たところがあるようです。
まずはお手ごろな値段で、パラパラとめくってよさそうなものを購入。

持ち帰っていざ書いてみると・・・
この・・・にも理由があって「自分の興味がない部分」「自分には関係のない部分」「調べないと書けない部分」などなど。色々あるわけです。

そして手が止まっちゃうと書けなくなってしまうわけですねぇ。

そこで!私はまず、エンディングノートを作成することになった方には個別にヒアリングの時間を作っていただきます。

作成したい方の
・どのようなことを書いてみたいのか
・今後のことや今きになっていることは何か
・どうしても伝えておきたいことは何か

これらをしっかりと時間をとってうかがいます。
そうすることで、エンディングノートがスムーズに書けるのです。

しかも、出来上がったエンディングノートは、書く人が一番書きたいこと、伝えたいことが詰まった世界に一つだけのオリジナルエンディングノートになります。

「自分に合うエンディングノートがない」とお感じておられる方、
「世界に一つだけのオリジナルエンディングノート」を作りたい方。

ぜひお茶に参加してみてください!

お茶会への参加が難しい方は、まずはメッセージをくださいね♪


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。