特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

コンビニ

著者:akagawa

コンビニ

こんにちは。
「夢をあきらめない生き方」「最期まで自分らしく生きる!」をエンディングノートを通してナビゲートする赤川 なおみです。

開いてて良かったコンビニ
書いてて良かったエンディングノート

の続きです。

コンビニはコンビニエンスストアの略ですが、経済産業省の定義では「飲食料品を扱い、売り場面積30平方メートル以上250平方メートル未満、営業時間が1日で14時間以上のセルフサービス販売店」なのだそうです。

ほとんどうなずけますがコンビニが「セルフサービス販売店」と言われると???ってなりました。

確かに、自分で選んで自分でレジまで持っていく方式。それで「セルフサービス販売店」なのですね。

考えてみれば、この自分で選んでっていうのが良いのかもしれません。これはスーパーマーケットもですが、誰にも邪魔されず、自分のペースで欲しいものを買うことができます。

コンビにって、買う人の自由というか「急ぐ人は目当てのものだけを」「時間がある人は店内をゆっくりまわって」と人それぞれ。その「買う人の自由でよい」というところは、人気の一つかもしれません。

エンディングノートも「今は時間がない!」という人は必要最低限のことを書いておくだけ。ゆっくりと時間がある人は、あれこれ書きたいことを書いていく。それで良いのです。

コンビニが「買う人の自由」であるように、エンディングノートも「書く人の自由」です。

そう思ったら、少し気軽にエンディングノートを書けそうではありませんか?

エンディングノートを楽しく書きたい人には・・・


—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。