浅口郡里庄町教育委員会さま主催「里庄カレッジクラブ」にてお話しをしました

著者:akagawa

浅口郡里庄町教育委員会さま主催「里庄カレッジクラブ」にてお話しをしました

こんにちは。
エンディングノートナビゲーター、エンディングノート作成講師 赤川 なおみです。

「とっても簡単!エンディングノートの始め方」を岡山県浅口郡里庄町教育委員会さまのご依頼でお話しをさせていただきました。

里庄町では、町民のみなさんが学ぶ場「里庄カレッジクラブ」という勉強会を年間を通して開催されており、今回のエンディングノートのお話しは2013年度のカレッジクラブさんの最後の勉強会。

足元の悪い中多くの方がお集まりくださいました。

今回はエンディングノートの種類や役割のお話しをさせていただいたあと、現代の葬儀事情についてのお話し。

葬儀に関しては、特に地域性がある問題です。

ご近所づきあいの問題、その地域で決まっていること。

それらを無視して葬儀のあり方を変えることは、様々なトラブルの原因になります。

講演が始まる前に、参加者の方とロビーでお話しをさせていただくと、やはり「葬儀は知らせてほしい」「最後くらいみんなに集まってほしい」という声く聞かれました。

このような地域にあって「現代は家族葬が主流です」と現代の葬儀事情をご説明しても、それは有益な情報なのか?

このように、お呼びいただいてお話しをさせていただく場合には、その地域によってお伝えすることも違えば、エンディングノートに書いておく内容も少しずつ違ってきます。

後半のエンディングノート作成体験では、初めてのエンディングノートに戸惑う方もいらっしゃいましたが、みなさんお隣の方と情報交換をしたりしながら進めておられました。

一人で向き合うと「またにしよう」「今書けないな」と思うエンディングノートも、みんなで取り組むときっかけがつかめます。

これからも、少しでも多くの地域で、その地域の事情に即したお話しをさせていただきたい。

みなさんの悩みを一つでも解決するお手伝いをさせていただきたい。

里庄町のみなさま、ありがとうございました。

講演のご依頼は、お気軽にお声をかけてくださいね。
講演のご依頼はこちら

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。