特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

脳死判定の女児 臓器提供へ

著者:akagawa

脳死判定の女児 臓器提供へ

速報!に耳を傾けるとこんなNewsが飛び込んできました。

「臓器提供を希望して待機中だった6歳の女児が脳死判定。女児の臓器は提供を希望している待機者へ」

2010年の法改正で15歳未満からの臓器提供が可能になっています。

しかし、日本では判定基準が厳しく、特に判定基準の厳しい6歳未満では3例目となるそうです。

臓器提供を待つ気持ちを知るご両親が苦渋の決断。

お父さんの会見も出ていましたね。

このニュースとご両親の決断が、臓器提供を受けた人が救われるだけでなく、一人でも多くの方に臓器提供について正しく知って頂く機会になりますように。

あなたはドナーカードに意思表示をしていますか?
→ドナーカード

ニュースの全文はこちら

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。