特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

オンナの選択”夫の墓”に入りたいか?入りたくないか?

著者:akagawa

オンナの選択”夫の墓”に入りたいか?入りたくないか?

こんにちは。 
エンディングノートナビゲーター・終活講師の赤川なおみです。


以前なら「夫と一緒にお墓に入りたくない」なんて、大きな声では言えない…というのが一般的でした。

しかし、最近では「夫とは一緒のお墓に入らない」という女性は、何と6割超!

以前朝の人気テレビ番組で取り上げられた「オンナの選択”夫の墓”に入りたくない?!」では、驚きの数字も飛び出してSNSでも話題になりました。

終活の中でも必ず「気になること」にあがるお墓のこと。


{69B89375-5ACD-4EDA-A67E-8079BB710ADB:01}


私の母も、私が20代の頃から「お父さんと同じお墓には入らない」と言っていました。


まだ若かった私は、かなり困惑していましたが、今ならその気持ちがわからなくもありません。

母は「見ず知らずの先祖と入るのがいや」という理由なのですが、テレビ番組のアンケートでも「夫の墓に入りたくない理由」の一位でした。

男性にとっては自分の先祖で血が繋がっているわけですが、嫁いだ妻にとっては他人。

男性は「死んだら先祖の墓に入る」ということに疑問を持っていないし、結婚した奥様は「当然同じ墓に入る」と思っているわけですね。


朝ドラの「結婚は家のため、親のため」と言ってた時代なら、嫁ぎ先のお墓に入るのも当然でしたが、今は平成。

考え方も様々です。

じゃ「お墓は別がいい」とエンディングノートの書いたあなた。
 
書いたは良いけどどうしたらよいでしょう?
{96EFE1EF-9951-4C17-AB4A-2A6C02E8D650:01}


エンディングノートを書くことも、書いた先の終活も気になるなぁ…

そんな方には、終活情報やエンディングノートの書き方情報満載のメルマガがオススメ!

年間500人以上にエンディングノートの書き方をお伝えしている、エンディングノートナビゲーター、終活講師の赤川 なおみがお届けします。

毎週火曜日12時発行 登録フォームはこちらから

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。