儲るブログの書き方の本にエンディングノートに通づるポイントが!

著者:akagawa

儲るブログの書き方の本にエンディングノートに通づるポイントが!

こんにちは。
エンディングノートの書き方・終活講師の赤川なおみです。

エンディングノートの書き方について教えてください。

よく聞かれる事ですし、昨日もあるフリーペーパーさん(発行されたらご報告します!)の取材でも、この事についてお話ししました。

細かい事を言えば、色々あるのですが、お世話になっているWebコンサルタント 武藤正隆さんが出版された「見込み客が増える!儲るブログの書き方講座」に、「これだよ!」という内容を見つけました。

「ブログは読んでもらうためだけに書くのではなく、行動してもらうために書くのです」

そうなんですよ!
エンディングノートも同じです!

エンディングノートは「読んだ人が、書かれた内容について何もしなくても、違法ではない」ということで、読まれて「そうなんだぁ」でスルーされたら、せっかくのノートも役にたちません。

ですから、エンディングノートを書くときには

伝わる+行動してもらう

を意識しなければいけないのですね。

読んだ人が、行動しやすい、実行しやすいエンディングノートを書く。
これ、重要です。

エンディングノートは、とかく「人生の終わりに」という感じで紹介されますが、実は今を生きるため、夢をあきらめない生き方をするためにも、活用できます。

エンディングノートを書いて終活を考える中で、仕事や夢を実現するために、行動を起こす。

そんな方には、ぜひこの1冊をオススメします。

本日7月15日23時59分まで、Amazonで本を購入すると豪華プレゼント抽選に応募できる、Amazonキャンペーン開催中!

Amazonで購入して、こちらからお申込みくださいね!
儲るブログの書き方Amazonキャンペーン詳細ページ

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。