生前葬は最高のマインドフルネス!現代忍者羅希阿丸のド派手に生前葬!ド派手な生前葬を考えたら、今、ここが見えてきた!

ド派手に生前葬って?
What is a gorgeous living funeral?


これまでにもビートたけしさんやアントニオ猪木さんなど、有名人が行うことで注目を集める
こともありますが、まだまだメジャーなものとは言えません。
Living funeral means that we hold a funeral party while we are living.
It’s not popular in Japan even though celebrities like "Beat" Takeshi and Antonio Inoki host it.

ここ数年で、葬儀は参列者の多い一般葬から家族葬へ、
そして昨年からの新型コロナ感染症の拡大と共に密を避けた
少人数での葬儀やオンライン葬儀、直葬へと変化しています。
一方では価格競争と簡素化の流れの中
」「

These days, the style of the funeral party has changed little by little.
For example, a general funeral party which has a lot of participants turns into a family funeral party. In addition to that, due to spreading coronavirus, small funeral parties which have a limited number of participants, online funeral parties and direct funerals have become popular.
In price competition and simplification, some people have the opposite opinion that “I would like to say goodbye to the person at the end of their life” and “Is the cheaper the funeral, the better?

人生100年時代と言われ、平均寿命は男性でも約80年、女性は約87年となり、
葬儀を行う頃には集まることが難しい、集まりたくても小さな葬儀を行うしかないのかもしれない、
などの声が多くなっているのが現状です。
葬儀は簡素化の傾向にあるものの、コロナ禍では会いたいけど会えないことを多くの人が体験し、
もしもに備える終活やエンディングノートへの関心も高まっています。 It is said that we will live in the 100-year-of-life era. Actually, the average lifespan for men is about 80 years and for women is 87 years. Now we cannot host a large funeral party even though we would like to get together.
In spite of people who tend to host more simplified funeral parties, a number of people are attracted to end of life planning, preparing just in case and ending note because people experienced that they would like to meet but they cannot.

「コロナ禍じゃなくても、あまりに高齢になってからの葬儀では、
会いたい人にも会えない」それなら亡くなってから集まる「葬儀」ではなく、
元気な時に会いたい人に会い、お世話になった方へ自分の言葉で
お礼の気持ちを伝える場があったら良いのでは?
When we get too old, we cannot meet people who we want to meet.
We have a new idea: making an opportunity to meet people who want to meet while we are healthy and to express gratitude.

そして、その場が 葬儀の形式にとらわれない「生前葬」として、
一つの新しい形になったら良くない?
だったら、精一杯楽しんで、自分らしさが出るものにしたいよね!
ド派手に生前葬をやってみよう! Do you think hosting living funeral parties will become popular as a new style funeral parties?
If you're going to do it, would you like to make living funeral parties original?
Let’s host a gorgeous living funeral!

終活やエンディングノートのことを真剣に語り合う音声配信仲間の中で
生まれた新しい形の生前葬を、
みなさまも一緒に体験してみませんか?
How about experiencing a new style of funeral parties which is created by audio distributor’s community where all members talk about end of life planning and ending notes seriously.

Youtube

ド派手に生前葬やります!
宣言コラボLive より

あかさん:なんか昨日の羅希阿丸さんのライブで「死ぬ」と言っ ているみたいな話でしたよ?

羅希阿丸:昨日、最初に多分ちょっと、ライブを上げたときに、 なんか言うつもりなかったんですけど、ついつい、ちょっとド 派手に死にますと言ってたみたいで。

stand.fm|ド派手に生前葬やります宣言!

音声配信で繋がる新しい試み
“ド派手に生前葬プロジェクト”
A new trial by audio distributor’s
“Gorgeous living funeral project”

この度の“ド派手に生前葬プロジェクト”は、コロナ禍の新しいコミュニケーションツールとして注目を集めている音声配信アプリstand.fm を利用している配信者、リスナーが繋がり実現に向かって動き始めました。 In this time, “Gorgeous living funeral project” was planned by both distributors and listeners of stand.fm which is attracted as a new communication tool in pandemic era.

stand.fmで毎朝配信されるお経配信、終活配信を通して 盛り上がった「現代忍者 羅希阿丸 ド派手に生前葬!」。 現代忍者として活動している羅希阿丸さんと、スタエフ仲間で実行委員会を作り 12月18日、羅希阿丸さんの誕生日に生前葬を行うことになりました。 This project is planned on channels of chant Buddhist sutra and end of life planning.
Rakiamaru, who is active as Ninja, and both distributors and listeners made an executive committee of his living funeral party.
They will host a living funeral party for Rakiamaru on his birthday, December 18th.

現在は LINEオープンチャットやLINEグループを活用した実行委員会の中で、葬儀はもちろん、お寺さんとの付き合い方など活発な意見交換が行われています。
今回の企画では、生前葬の新しい可能性と共に、音声配信の可能性をお伝えしたいと思います。 Now we discuss funeral parties and how to make a relationship with the temple by using LINE open chat and LINE group. We would like to let you know the possibility of a living funeral party and audio distribution.

  • ド派手に生前葬!実行委員会
  • stand.fm
  • 葬儀写真
現代忍者羅希阿丸って?

現代忍者
羅希阿丸って?

現代忍者 羅希阿丸

2014年に居合を始めたことをきっけに、2015年より本格的に忍者修行を開始。東京浅草剣舞会エッジ 所属、2018年5月より忍軍朱音 結成 頭目として活動という経歴の持ち主で、新型コロナウィルス感染拡大前までは年間約150 以上のステージで活躍する現代忍者です。

音声配信アプリstand.fm では、1年半以上前から音声配信を続けている人気の配信者さんでもあります。

世を忍ぶ仮の姿は会社員。

これまで終活にあまり関心のなかった羅希阿丸さんですが「生前葬やります!」と宣言してからは、様々なことに関心を持って取り組まれるようになりました。

東京浅草剣舞会エッジ 忍軍朱音

Youtube

INTERVIEW

赤川
では現代忍者さんということなんですけれども、何がきっかけで忍者になられたんですか。
羅希阿丸
もともとは神輿を、こっちの地元浦安なんですけど、こっちのほうで神輿を担いでいたんです。
けど、名古屋に転勤になったあとにちょっとケンカをしまして、その地元の仲間とですね。結局は飲み友だちが欲しい、友だちが欲しいなと思って、たまたま知り合った人が忍者の犬山なんですけど、犬山忍術道場というところの道場主さん。

ド派手に生前葬の流れ

第1部|全部見せます!THE 葬儀!

第1部|模擬葬儀

会場に祭壇を組み、実際の葬儀さながらに「模擬葬儀」を行います。

エンディングノートナビゲーター®️、終活講師のあかさんと葬儀のプロ集団が、皆さんの知りたい「葬儀の裏側」をド派手!にお見せします。

聞きたいけど聞けない格安葬儀の内容や、柩のランクって何の差なの?花祭壇っていくらぐらいするの?お坊さんは呼ばないとだめなの?など、ネットでは見ることができても、実際に質問することが難しい「葬儀の裏側」をご覧ください。

第2部|現代忍者羅希阿丸 感謝とこれからをド派手にベシャる!

stand.fmで出会い、繋がった現代忍者と仲間達。病気、自粛、行動制限………活躍の場を奪われ、忍者のことを日本はもちろん、世界中にも伝えたいという使命を見失いかけていた現代忍者羅希阿丸。生前葬を機に、これまで関わってくれた全ての人への感謝と、現代忍者として再び世界を目指すことをド派手に宣言します。

現代忍者×侍×くノ一の演舞や忍者クイズなど、全世界に現代忍者の魅力をド派手!に魅せる60分。

第2部|お礼の言葉を伝えるパーティー

“ド派手に生前葬プロジェクト”これまでの取り組み

Youtube

活動の記録はこちら

2021.09.29|
クラファンスタートより多くのご支援をいただきプロジェクトメンバー一同感激しております!

開催情報

開催日時
2021年12月18日(土)
開始時間
10時〜11時30分
会 場
広島県福山市・福寿会館
住 所
広島県福山市丸の内1丁目
配信方法
stand.fmライブ配信,Youtubeライブ配信,Instagramライブ配信
企画・主催
主催:特定非営利活動法人エンディングノート普及協会
企画:ド派手に生前葬プロジェクト実行委員会

クラウドファンディング挑戦中!

ド派手に生前葬プロジェクト

LineアイコンLINEオープンチャット

ド派手に生前葬!プロジェクトはLINEオープンチャットから自由に参加することができます。
下記のQRコードからお気軽にご参加ください!

QRコード

協賛

協賛広告募集中!

株式会社共栄
アイデアル株式会社
お葬式のひなた
Webサイトデザイン・グラフィックデザイン・Webシステム構築の佑デザイン
生花アートフラワーユミ

お問い合わせ

お気軽にお問合せ下さいませ。
受付時間 9:00 ~ 17:30(土・日・祝除く)

電話でのお問い合わせ

070-8484-8638

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら