「いつから?」と悩んだら 気軽に相談してください!

著者:akagawa

「いつから?」と悩んだら 気軽に相談してください!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする終活案内人の赤川です。

素朴な疑問だけど大きな問題。
「いつから?」ということ。

私も抱えていますが実家のお墓の問題。永代供養にするとしたら、その手続きはいつするのか?

両親は二人で生活していますが我が家とは100キロ離れているわけで、もしも毎日見守りが必要になった場合はとても無理。
だとすると、いつのタイミングで近くにすむの?

独身で実家の土地や家などを相続したAさん。もしもの時にはその土地や家をどうするのか?遺言書の作成を考えているけれど、その都度状況も変わるしいつ書くのが良い?

こんな感じで「やらなくちゃなぁ」とか「いつかはやるんだよなぁ」とか、終活に関ることがらって「いつかは」というものが多いんですよね。

その原因は
・手続きの仕組みがはっきりわからない
・状況が変わる事柄なので、タイミングがわからない
・どこに相談したらよいかわからない
・見学したいが一人では行きにくい

エンディングノートと同じで「まずは気付いたときから始めること」が大切。
それでも一人で進めるには大きすぎる問題。すぐに解決できないから後回し。

そんな時には気軽に相談してください!
みなさんと一緒に考え、専門家をご紹介いたします!

現在、施設見学会や永代供養の説明会、遺言書説明会など計画中です♪


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。