お互い様ですよ!

著者:akagawa

お互い様ですよ!

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

お子さんがいらっしゃるみなさん。
お子さんは男の子ですか?女の子ですか?

一昔前は「長男の嫁たるもの、男の子を生んでこそです!」みたいな風潮ありましたよねぇ。

男の子を産めない奥さんがいじめられる・・・とかね。
(ドラマの見すぎでしょうか><)

しかし、時代はかわり「男の子は結婚したらあてにならないしねぇ・・」という声をよく聞きます。

お客さまにも、お子さんは男の子だけ2人、3人という方がいらっしゃいますがみなさん「老後は世話をしてもらえるかどうかわからないから、住むところを考えておかなくては・・・」といわれるのです。

でも、女の子のお母さんよりも男の子のお母さんの方が「できれば子どもの近くで暮らしたい」と思っておられるようなので、お聞きしていて複雑な心境です。

迷惑をかけないように、嫌われないように。

確かに「迷惑をかけても良い」とは思いません。
でも、人間一人では生きていけないのだし、迷惑をかけてもお互い様!

お子さんとも、ゆっくり話をする時間さえあれば、良い解決方法が見つかる気がする!

エンディングノートがそんな親子の架け橋になったらいいな~♪


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。