もう一度会いたい友だち

著者:akagawa

もう一度会いたい友だち

こんにちは。

最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

私の父は、高校時代の同級生とのつながりが強く、75歳になった今でも同級生との交流があります。

image

(愛媛県西条市 県立西条高校)

そして父は同級生向けのHP「55フレンド」を開設し管理。
毎月1回更新しています。

中でも医療ジャーナリスト大谷克弥さんが書かれる「メル友健康バンザイ よもやま話」は、父と医療ジャーナリストの大谷さんが同級生ということで、特別に連絡されている本格記事!

2013年の3月更新分では「終活について書いておられました!

数年前までは、実際に年に1度集まってワイワイしていた同級生グループですが、ここ数年はそれもままならず・・・

そこで!今回私はお墓参りの後、父の同級生お二人にお会いすることに。

お一人はFacebookでもつながりがあり、あちこち精力的に活動しておられるのを拝見していました。

photo:02

(全都道府県ツアー2013中の八重尾雄太さんと父の同級生)


お会いして父の近況を伝えたり、お二人の近況を伺ったり。
とにかく「会ってゆっくり話がしたい」「積もる話はやまほど・・・」そんな声に「秋のお祭りには一緒に帰省しようと思っています」とお約束。

「もう一度会いたい友だち」に直接会えない場合は、代わりにお会いして近況を伝える、会うお手伝いをする。

これも大切なサポートだと実感した一日でした。

冠婚葬祭 ブログランキングへ

にほんブログ村>

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。