特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

第4回のハッピーエンドフェスタinひろしま 独居の方の終活

著者:akagawa

第4回のハッピーエンドフェスタinひろしま 独居の方の終活

こんにちは。
「夢をあきらめない生き方」「最期まで自分らしく生きる!」をエンディングノートを通してナビゲートする赤川 なおみです。

先日、広島市内にて第4回のハッピーエンドフェスタinひろしま」を開催いたしました。3月より始まったこのイベント。2回目からは少人数で勉強会形式で開催させていただいております。

今回はぎおん浄廟さんにお越しいただき、色々なお話しをうかがいました。

特に「独居高齢者」の方の最期の迎え方については、考えさせられることばかり。葬祭執行人のこと、葬儀はどうするのか、お骨は?支払いは・・・

これから増えるであろう独居高齢者。全くの一人の場合もあれば、兄弟などがいても絶縁状態だったり。その場合は、連絡がとれても「関わりたくない」との返事も多いそうです。

今は葬儀も納骨も「生前予約」ができますし、遺品整理などもすべてパックになっているものもあります。

やはりこの場合でも重要なのは「準備」。

エンディングノートの重要性を感じます。


エンディングノート普及協会では
素朴な疑問や質問を受け付けています。

↓↓↓↓↓↓

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。