ペットの飼い主さんに「元気で可愛い今だからこそ」書いてほしいこと

著者:akagawa

ペットの飼い主さんに「元気で可愛い今だからこそ」書いてほしいこと

こんにちは。

「夢をあきらめない生き方」「最期まで自分らしく生きる!」をエンディングノートを通してナビゲートする赤川 なおみです。

ペットを飼い主さんが日々気になることってなんでしょう?

言葉を発しないペットを育てるのは、人間の乳児を育てるような感じですよね。


(福山市引野町 Live Spot Movin 看板猫 愛ちゃん)

「暑いよ」「おなかがすいたよ」「遊んでよ」など、言葉では自分から訴えることはできない。

でも、ベテランのお母さんになると顔や泣き声で何を訴えているのかわかるように、ペットの飼い主さんにもペットの気持ちや訴えはわかりますよね。

そういえば、ペットの気持ちのわかる・・え~~と・・
アニマルコミュニケーション
のお仕事もあるんですよね~。

広島でも活動されている方がいて、これから色々お話しうかがっていこうと思っています。
広島&東京*猫飼い女子のお悩み解決カウンセラー・猫専門のアニュマルコミュニケーション

そして、ペットの気持ちがわかったり、気になることは、飼い主さんが書きとめてあげてほしい。

これまでのこと、思い出、好きなもの・・
元気で可愛い今だからこそ、書き出してまとめてほしい。

ペットのためのエンディングノートには、そんな思いもあるのです。

ぜひ参加して、可愛いペットをご紹介くださいね!
ペットの飼い主さんのためのエンディングノート

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。