特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

家族のためのエンディングノート 現代の終活事情 岡山県井原市で講演

著者:akagawa

家族のためのエンディングノート 現代の終活事情 岡山県井原市で講演

こんにちは。

エンディングノートの書き方・終活講師、エンディングノートナビゲーターの赤川なおみです。

昨夜は岡山県井原市の互助会会員様にお話しをさせていただきました。

タイトルは
「家族のためのエンディングノート~現代の終活事情~」

{2452E9B2-C907-4353-859D-3C19130491D0:01}

テレビや雑誌で聞くようになり、なんとなく気になっている「終活」について。

実際、テレビや雑誌でやっていることをやれば良いのか?

地方でも同じなの?

エンディングノートは書いた方が良いと聞くけど、実際になんのために書くの?

書かなかったら何か問題がある?

葬儀はぜーんぶ決めておかなくちゃいけないの?

遺言書って自分にも関係あるかな?

地域ならではの問題や課題、ここに住む私たちに必要な情報。

そのようなことを中心にお話しをさせていただきました。

エンディングノートは絶対に書かなくてはならないというものではありません。

まずは自分には必要か?
伝えたいことは伝わっているのか?
家族のためには?

あなたの住む場所で必要なこと。

あなたが残される家族だったら伝えておいてほしいこと。

本当に必要なことについて、知っていただけたらなと思っています。
{383B76BD-D8B6-4579-A259-D19ED41FE620:01}

エンディングノートに関する講演のご依頼は

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。