特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

お母さんのお嫁入の時の着物です…着物でイルミネーションイベント

著者:akagawa

お母さんのお嫁入の時の着物です…着物でイルミネーションイベント

こんにちは。
エンディングノート講師の赤川なおみです。

実は、長女は着付けを習っており、仕事にしようと先生方にお世話になっています。

これは、私の着物好きを伝染させた結果なのですが・・・

そんな長女は、ちょこちょこ友だちを巻き込んでいます。

今回は「着物でイルミネーションイベント」
長女が友だちと「浴衣で居酒屋」以来の着物イベント。

今回は「着物でイルミネーション」
みろくの里でイルミネーション→いつかきた道。

いつかきた道は、着物で行くと雰囲気出て面白い写真が撮れるんですね!

投稿写真

今回は、お母さんがお嫁入りにの時に持ってきて、しつけがついたままという着物を持ってきてくれた友だちがいました。

とってもよく似合ってた!

私も嬉しかったけど、お母さんも、その着物をもたせてくれたおばあちゃんも喜ばれたことでしょう。

こういう繋がりが広がるといいなぁと思います。

まぁ、一番びっくりしたのは、最後は風呂屋に行って、そこでお風呂で温まり、友だちに貸し出した着物を脱いでもらって回収して帰るという、一石二鳥だけど斬新な方法。

さすが、若いなぁ。

風呂屋に着物女子が5人も入ってきたら、さすがにびっくりしたでしょうねぇ(笑)

若い世代が、着物を気軽に着て楽しめるイベント。

若い世代ならではの発想。
着物も自由で、楽しむことが大切。

こうでなくちゃ!と思います。
#着物 #イベント #風呂屋

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。