国際ソロプチミスト福山さまでエンディングノートのお話しをさせていただきました

著者:akagawa

国際ソロプチミスト福山さまでエンディングノートのお話しをさせていただきました

エンディングノートの書き方・終活講師の赤川なおみです。

最近では、30代以上の女性が集まれば「終活」の話題になると言われる程、注目を集めている終活やエンディングノート。

講演のご依頼も女性からのお申込みが多いように感じます。

最近では、女性が「自分の生き方は自分で考える」ということで、積極的に活動されている方も多いですよね。

先日は、地域との女性と女児の生活を向上させることを目的に長年活動されている国際ソロプチミスト福山さまでお話しさせていただきました。

{3A930674-FE8D-422B-87CA-5BB0EB149C76:01}

2014年には国際ソロプチミストの認証を受けられて40年になられたそうで、地域への後見活動に積極的な女性の皆さまばかり。

当日のテーマは「最期まで自分らしく生きるためのエンディングノート」。

終活やエンディングノートを書く事も大切ですが、「やり残したことはないわ!」と言えるよう、日々を充実して生活していただくためのポイントなどをお話しさせていただきました。

みなさんも自分の最期に向き合うのは少ししんどいかもしれません。

が、講座などに参加されると「最期を決めるとすっきりして楽なのね」と言われる方が多いのです。

毎日楽しく充実して過ごすためにも、気になることは早めに解決しましょう!

{99E7183A-175F-479D-90D2-1FD2D6FBA125:01}

でもどこから?という方はこちらのセミナーにご参加くださいね。

→セミナー一覧

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す