兄ちゃんいれば大丈夫!なのか?(だんご三兄弟 末っ子くんの場合)

著者:akagawa

兄ちゃんいれば大丈夫!なのか?(だんご三兄弟 末っ子くんの場合)

こんにちは。
最期まで自分らしく生きる!をナビゲートする赤川 なおみです。

先日お話させていただいたのは、男の子ばかり3人兄弟の末っ子、そう!まさにだんご三兄弟の三男君状態の方。

長男のお兄さんは結婚もされ、親の世話はお兄さんがしてくれる とのこと。

そうですか!お兄さんいたら安心ですよね!お墓とかも!ただ相続のことだけしっかりされたらいいですよね。

と答えたその後「でも、親の住んでいるところとは他県に家を建てまして・・・」
「え??それって戻らないってことですか?」
「と思います」

「えぇぇ!ということは、お墓の守は・・・」
「あ!そうですよねぇ。僕が親の近くに住むことになりそうなので僕ですかねぇ・・・」
「近いとそうなるかも・・・」

ここでしばし沈黙。

三男君は今まで考えたこともなかった!そうなのです。

そして「けど、お兄さんがお墓をみてくださって継いで下さるということは、あなたがどなたかと結婚した場合は、自分たちの入るお墓を準備しなくちゃいけないですよ?入るところがないから」

と続けると、これまた沈黙。

「うわ!そうですよね。僕、入るお墓がないかもしれないんですよね!」

「はい。そうですねぇ・・・でも、入るお墓はあるけど三男でもお墓のお世話がついてくるかもしれないし・・・」

「そうかぁ、兄弟で話をしなくちゃいけませんねぇ。初めて気づきました!」

そうなんです。みなさん「自分にはまだ関係ない」と言われますが、知るとびっくり!そして早めの準備もできますから!


冠婚葬祭 ブログランキングへ


にほんブログ村>

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを投稿するにはログインしてください。