特定非営利活動法人エンディングノート普及協会

EN日2017 ありがとうございました!

著者:akagawa

EN日2017 ありがとうございました!

様々なことが起こる2017年。

協会を法人化しよう・・・と動き出して間も無く「エンディングノートの日なんてあったらよくないですかね」とマンダラエンディングノート普及協会の代表、小野寺さんからお話をいただきました。

小野寺さんとは1度お会いしただけ。

福山のマンダラエンディングノート®ファシリテーターさんがつないでくださって、福山にお越しになった際にお会いしました。

その後はお互いに「エンディングノート」を軸に活動しているわけですが、やはり悩みは

  • いつから書いたら良いですか
  • 何を書いたら良いですか
  • 買ったけど書けません

これにつきます。

それで、エンディングノートの日を決めて

  • この日から書きましょう
  • この日に書きましょう

そうなれば良いのでは?と、ちょっと強引ではありますが決めてしまった8月8日のEN日(エンディングノートの日)でした。

あまり走りすぎないように、継続できるイベントに、とりあえずやってみよう・・・なんて言っていたのに。

終わってみれば、東京・福山・掛川の同時開催イベント、松山イベント、そして全国で60回以上開催されたエンディングノート講座やワークショップ。

ありがたいことにEN日@福山は、告知5社、開催報告2社がメディァ掲載をしてくださったり、福山市他6社から後援をいただいたたりと、初開催ながら関心をもっていただけたことに感謝いたしております。

開催までは時間がなく「あ〜〜〜できてない!」と頭を抱えることもありましたが、当日は東京・大阪・神戸・広島市内の協会メンバーをはじめ快くお手伝いくださった方、マンダラエンディングノート普及協会のファシリテーターさんも一緒に会場を盛り上げてくださいました。

会場では「EN日=縁日」にちなんで、浴衣を着たり、うちわを持ったり。

もちろん、エンディングノートの日らしく様々なエンディングノートを展示したり、体験コーナーではエンディングノートの体験も行いました。

EN日イベント@福山の様子はこちら

8月12日には、松山でも終活サポート協会さんのお力をお借りして「朗読会」「エンディングノート講座」を開催させていただくなど、福山を飛び出した活動も行うことができました。

EN日イベント@松山の様子はこちら

今回のイベントは8月1日〜15日までの2週間でしたが、やはり8月8日はEN日、そして8月1日〜15日はEN日週間と決めて告知をさせていただいたことで「エンディングノートに触れる機会」「エンディングノートを始めるきっかけ」になったことは間違いありません。

これからも、年齢に関係なく

  • 日常にあるもの
  • 誰でも書くもの

として身近に感じていただけるように、エンディングノートをお伝えしたいと思います。

EN日、そしてEN日週間に参加してくださったみなさま、講座やワークショップを開催してくださった講師のみなさま、取材やシェアで盛り上げてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

EN日の詳しい様子はこちらからご覧ください

 

著者について

akagawa administrator