EN日イベント@福山 ありがとうございました

著者:akagawa

EN日イベント@福山 ありがとうございました

2017年8月8日 第1回EN日イベント@福山

「EN日なんて作ったら良いですよね」そんなご相談から3ヶ月。あれよあれよと言う間にこの日がやってきました。

  • エンディングノートはいつから書くのですか?
  • エンディングノートは何を書くのですか?

本当によくある質問に「気づいた時からです」といくら伝えても「いつから?」の質問はなくならないので、

日を決めちゃえば、その日から!ってなるかも

そんな思いもありました。

協会が法人化して初めての大きなイベント。でも、みんなの息はピッタリ!お手伝い参加してくださった方も、遠方からかけつけてくれたメンバーたちも、自分のやることをテキパキやりながら、笑顔が絶えない1日でした。

会場には、10時半スタートに向けて準備をしている最中にも「新聞見ました」と会場外で待ってくださるお客様もいらっしゃって、あらためて新聞の力を感じました。

エンディングノートの展示あり、マンダラエンディングノートやエンディングノートの体験あり、相続相談やアロマトリートメント体験ありで、みなさんご自身の興味のあるところからエンディングノートに触れていただきました。

午前のくまざわ書店福山店さん前と午後の会場での朗読会は、お子さん連れの方も足を止めてくださって、お子さんも真剣!

ベテラン図書館司書による本の解説+朗読+音楽が見事に融合。ワンチャンが主人公の絵本では涙する人も。

東京で同時開催中だったマンダラエンディングノート普及協会代表とのWeb対談では、東京会場・福山会場、そして会場以外から参加してくださっている方と、EN日の時間を共有する現代的な取り組みも行いました。

今回のテーマは

エンディングノートde縁日

でしたので、会場内では浴衣にうちわで縁日を演出。

今回のEN日イベントを通して、さまざな気づきや学びがありました。EN日週間は8月15日まで続きます。

8月10日には福山で自分らしく働くためのエンディングノート講座、12日はEN日イベント@松山です。

最後に、当日も取材に駆けつけてくださった新聞社の方々、ありがとうございました!

 

舞台裏を少し・・・

実は、スタッフのお昼はメンバーの料理研究家さんが作ってくださった、手作り!これにはスタッフみんなほっぺたが落ちそうでした〜。

やはり、食べ物は生きる源ですね!

 

 

 

 

著者について

akagawa administrator

コメントを残す