エンディングノート&元気でいることの大切さ

著者:akagawa

エンディングノート&元気でいることの大切さ

こんにちは。
「夢をあきらめない生き方」「最期まで自分らしく生きる!」をエンディングノートを通してナビゲートする赤川 なおみです。

「最期まで自分らしく生きる」ためにエンディングノートの作成をオススメしているのですが、もう一つとても大切なことがあります。

それは、自分自身が元気でいること!

実はお盆休みも終盤の昨夜、夫と長男、長女と私で「オール」(朝まで~)で遊びに行きました。お盆休みは夫だけで、実際には私も家で仕事、長男長女も深夜1時すぎまでバイト。

しかし、夫は1週間以上前から長男に「17日なら4時間投げ放題だから、ボーリングに行こう」と誘っていました。

昨夜行ったお店は、ボーリングからビリヤード、カラオケからダーツまで何でもあるアミューズメントパークで、今は特別に深夜2時~6時は一定料金で遊び放題!のイベント中。

それを知ったボーリング大好きな夫が長男を誘っていたのです。

そこに長女と私も便乗。久々のオールとなりました!


(一つの施設で色々できるんですね~)

結局朝までの4時間で、夫と長男はボーリング10ゲーム、長女と私はボーリング1ゲームの後、ゲーム&カラオケ♪

私も大好きな「あまちゃん」の「潮騒のメモリー」を2回も歌って満喫。

こんな親子の楽しみも、大人になったらできるんだな~ってなんだか不思議な気分。しかし、今回は「遊んでいただいた」っていう感じです><

家族で楽しい時間をすごせるのも、自分が好きなことをできるのも、健康でいればこそ。

自分自身が元気でいることなんて当たり前だよ~」と思われるでしょ?でも、体は年々衰える。これはどうしようもないことで、色々気をつけてやっと維持できるのです。

だから健康は当たり前ではなく、自分なりに考えて元気でいるための工夫をしていかなくてはいけません。

エンディングノート同様、元気でいることはとっても大切ですね!

—–

著者について

akagawa administrator

コメントを残す